Johnnysって凄いんだよ。

嵐とか、関ジャニ∞とか、Hey!Say!JUMPとか

自担と言うには照れくさくて

 

これはTwitterでも言ったのだけど、

風磨を自担と言うにはなんかまだ照れ恥ずかしいのです!

 

なんだろうね、なんか恥ずかしいんだよね(笑)

 

でももうただの最推しの最推し(後述します)ではなく、自担として好きだと思うんだよなぁ……

 

せっかく入所日だし色々書いてみようと。

 

 

ということで、これは菊池風磨沼落ちブログです。

 

本当は、ジャニオタの始まり、翔くんに一目惚れして伊野尾さん見つけて別の人にも落ちて横山さんに出会ってみたいな、ここまでの沼落ちブログもあるんですけど、あまりに拙い&過激派文章すぎて(笑)、今ちょっと非公開にしてます。

しかも別ブログで書いたからいつか推敲して上げ直します。

 

ただ記憶はなるべく新鮮なうちに書き留めるべしと言うのが私の信念(?)なので、先に風磨から書いちゃいます。

 

沼落ちかけの備忘録みたいなのを去年の秋時点で書いていて、前半と、後半の一部(最推しの最推しの話の一部)はそれを元に書きます。

 

あとこれは私の備忘録でしかないので、

掛け持ちの自担の話も普通にします。

お許しください。

嵐、関ジャニ∞Hey! Say! JUMPのファンやってます。翔くん、横山さん、伊野尾さんです。

 

 

 

あ〜風磨好きかも、とハッキリ思ったのはバベル九朔を見てる時です。

え、今このタイミングで?!って感じなんですが。

 

10月といえばHey! Say! JUMPが狼青年はじめYouTubeに覆面で現れ、最高に賑わっておりました。

それ以前に9月15日にアラフェスが発表されて以降、嵐熱はどんどん高まり、11月3日なんてもうそれはそれはそれはそれはそれはでした。

(めっちゃ長々と書いた感想ブログもあるからよかったら読んでみて)

 

じゃあ肝心の風磨に興味を持った出来事はなんなのかって話、

 

8月の1週目のめざましかな、RUNのプロモだったと思うんだけど、

「伊野尾くんに?特にないっすね。」って言った風磨!(そこ)

 

で、確か勝利だったかなぁ、ケンティーだったかな?

「やめなよ!仲良しだからって!!」って。

(そのあとマリウスも同じように言ってお前はダメ!って言われてるのも面白かった)

 

で、本当にこれはもうJUMP担としての新規コンプレックスを拗らせるし無知が恥ずかしくてどうしようもない話なんですけど、所謂革命出の伊野尾担でして、過去のこと後追いで調べてるとはいえ偏りがあって、伊野尾さんと風磨が仲良しって知らなかったんです。

 

時をかける少女のときかな?吾輩の部屋の時かな?メレンゲに来たときの恒例の伊野尾さんと距離ある後輩くらいにしか思ってなくて。

 

で、そっから色々調べちゃったんですよね。

 

あ〜ジャニーズワールド!!

私の永遠の新規コンプレックスの初代ジャニワ !

あーそう!そんなことしてたのこの人たち!

 

 

って、いうのが今思うと最推しの最推し(また後述)から自担に傾き始めたきっかけなのかなぁ……

 

 

 

で、まぁそっからこう色々ありまして。JUMPの方で。このブログで書くことではないけど自担出ないのわかってるのに木曜日は5:25に起きる自分が冷静になるとちょっと引く…(笑)

 

そのくらい結局それ以降夏は伊野尾担まっしぐらな感じだったんです。

 

 

あ、で、メインの撮影地ではないんですけどバベルの一部のシーンがわりかしうちの近所でして、8月末か9月上旬頃に、〇〇で菊池風磨が撮影してた〜みたいな情報がいろんなところから入ってきて、

 

それでなんか風磨ドラマやるんだ楽しみだなくらいの感じではあった。これも正直"気になる"に拍車をかけたところではあると思う。

 

 

で、水着が溶けるのは、いつもは自分の部屋でらじらー聞いてるからドッキリGP見てないんだけど、あの時は伊野尾さん出ないしってリビングでテレビ見ながら聴いてたんじゃないかなぁ

だから見たんだと思う。

 

 

で、あ、沼に足入ってる?と思ったのは9月にやった特番を録画したところかな。

 

私後からあの時のあれ!って後悔するのが嫌なので、ちょっと気になる人のは録画してダビングしておく性分で、だから実はいろんなグループのダビングめちゃくちゃ持ってるんだけど(笑)、

 

あーそれSexyZoneにやり始めちゃったなって感じ

それで、9月にこの沼落ちかけ備忘録を書いてる。

 

 

てことでここからは2021年4月沼落ち完了後に書いてるれっきとした沼落ちブログです。

 

それからバベルの番宣番組とか全部録画して。

 

この頃が冒頭に言った狼青年とかアラフェスとかで、気になるけど今新たな推しを増やすのは….ともはや自制の域。

 

嵐のこともあるからね。

年内にはまだ手出さないと、

 

 

決めてたんだけど、バベルが、

というかNOT FOUNDが!!!!!

 

好っき!!!!!

 

はい、This is 嵐 を受け取りにタワレコへ。

隣にあったので買ってしまいました。

 

私の使ってるタワレコがSexyZone推し店なのも問題だと思うんだよね……

 

f:id:ars0915news:20210427230419j:image

 

 

結局これを見るのは2週間後くらいなんだけど、

2日にフラゲしてThis is 嵐見て、アラフェス見て、アラフェスの余韻にひたすら浸ってという感じで。

 

 

ただMステがね!このタイミングで嵐と一緒に出るはずるいでしょ。

 

 

もうびっくりしたよラップがあまりにも翔くんで。

 

この言い方は風磨にとって嬉しいのか嬉しくないのかわからないし、誰々みたいって言われるのがもし嫌だったらごめんねなんだけど、ほんっとに翔くんみたい、耳馴染みがすごい、翔くんが書いたかと思った。

(翔くんみたいって言われるのは嬉しいだろうとは思ってるけど)

 

 

元セクシーゾーンの翔くんと、

現東京のセクシーゾーン在住の風磨さんのトークもなんだけど、

 

 

まぁーー風磨のラップと翔くんのDo you…?のド真ん中サクラップ聞けたあの夜は熱かった!!

 

 

無事にそのあとのバズリズムも見ましたよ。

 

Twitterで風磨がMステで聡ちゃん(体温が高くお休みだった)の衣装も2枚着てたんじゃないかって言うの見て、あ〜そういう人好き、ってなりました。

 

 

「お前肩幅広くね?」と話を振った翔くんも知ってて振ったのならもう本当に流石でしかないのですが。はぁ櫻井翔ってやっぱ強ぇ大好きだ。

 

 

でー、自分のツイート遡りながらこれ書いてるんですけど、ここら辺で風磨が左利きってことを知ります。(何情報)

 

 

 

そしてVS嵐に来ちゃうよね〜SexyZone!!

私がVS嵐をいかに愛しているかということはまたそのブログを読んでください。

このタイミングでVS嵐に来るということは、レギュラーの対決形式として最後の相手としてきたことは、他のどの場所で共演するよりも私にとっては意味があった。

 

で、このVS嵐と、その数日後に見たNOT FOUNDのPVとメイキングから、いよいよ風磨個人ではなくSexyZone良いグループだなと思ってしまう。思ってしまった。それはもう沼だ。

 

 

ベスアも見て、あとここら辺でいつのやつか全然わかんないんだけど(調べればわかるけど)、録画してた進化論で星のや旅館のやつ、あれを見て、あぁ、ふまけんってこんな、え、なんかいきなりすごいもん見てしまった…?となった。

 

 

 

あと風磨が翔くんの記念館に来てくれたりして。

あれはもう申し訳ないけど風磨に沸く暇はなかったね。さすがに。とりゃー!とりゃー!が可愛すぎてあれはもう無理だ。だって私は櫻井担なのだから。

 

それより夜会の電話よ。「繊細」て。

そっか、風磨にとって翔くんは「繊細」なのか。

 

 

で、まぁいろいろあったじゃんここら辺。

マリウスのこととか。

 

私は基本的に推しの不利益になる行動はしたくないので、アクセスしてはいけない記事たちは気になっても絶対に読まない、スクショしてるの見つけたら見るくらいアクセス数に貢献したくないんだけど、

 

まだまだSexyZoneのことも風磨のことも知らないことがいっぱいある中で、ごめんなさい気になってそこら辺の記事を読んでしまったんだけど、なんか不仲だとかまぁいろいろあったじゃん。

 

なんか、別に揺らがなかったかなぁ

そんなわけない!ってなったわけでもないんだけど、まぁ、所詮こういう媒体が書いてる話だしと。

 

でも気になった。

し、こんなことでだけど、これをきっかけにSexyZoneのいろいろを調べたりした。

 

 

 

 

 

 

ところで、この頃の私のツイート、もう完全に沼落ち済んでますよね。(笑)

f:id:ars0915news:20210427234325j:image

 

 

ここら辺から本格的に嵐が強まってくる。

 

VS嵐はSPになるし、Mステは1時間嵐だし。

 

 

とは言え、なんだかずっとテレビ出てる風磨を追ってたし、JUMPのアルバムや配信ライブで盛り上がるなどしてた。

 

 

バベルは毎週とても楽しみだった。

 

そしてめちゃくちゃNOT FOUND聴いてた。

 

 

このタイミングで見るRIDE ON TIMEは色々と考えさせられた。

 

いつかそこだけでブログ書きたいくらい感想がいっぱいあった。

 

 

このような書き方で不快に思う方がいたら申し訳ないのだけど、嵐と重ねずにはいられなかった。

 

 

このニュアンスはROTを見た人にしか、そしてきっと櫻井担にしか伝わらないと思うから変に切り取って書きたくないのだけど、風磨の願いは叶ってほしいと思った。

 

あぁこの人は本当に嵐に憧れていて、翔くんの影響を受けているなと、受けちゃってるなと、応援したくなってしまうじゃないか、と。

だけど風磨はまだ、5人でやりたいんだって、絶対5人がいいんだって言っていいんじゃないかって、「そう思ってるけど言えない」なんて、もうなんか、比喩じゃなくて本当に泣きそうになったよ。あれは。

 

この人は翔くんから何を聞いて何を見ているんだろうと。それは私たちが見てるものと大きくは変わらないのかもしれないし、表には出さないいろんな思いや姿を見てるのかもしれないし、わからないけど、なんかそんなことも思っちゃって、

風磨を見て櫻井担として泣いた、みたいな。

 

 

メンバーが変わらないことは、そこにこだわることはこの上なく素晴らしいことであることは間違いないんだけど、それを保つことってきっと本人たちは凄く大変で、いかに奇跡なのかということとか、

 

あぁこれくらいにしておきますねあくまで沼落ちブログなので(笑)

 

すこジャニとか放送までなかなか楽しみにしてたもんもう完全に沼だよね。あとは本人(私)が認めるだけってレベルだよねww

 

あと年明けセクゾ 3時間らじらーに何を血迷ったかメール送ったりして。(笑)

普段8時台リスナーなのですが、最近SexyZoneが気になります!みたいなどこにも需要のないメール(笑)

 

あ、有岡さんのvillageで風磨が村上さんと仲良しなのもたぶん初知りだったな。

 

前後するけどROTラスト回の前の風磨のブログ、内容が内容だからこんな風に言うのはあれだけど、

あまりに文章がオトノハのようで愛おしくなっちゃったよね。

 

 

12月のオトノハとか結構身構えて読んだんだけどいい意味でいつも通りで、

そこでなんでこんなに風磨見てるんだ?って書いてあって、同じくです。ってなったよねww

 

 

12月後半は嵐のことしか覚えてないw

 

あ、バベルはめっちゃ最終回までしっかり大好きだった。今DVD欲しいとか思っちゃってるくらい好きだった。それはちゃんと最終回まで見た。

 

 

 

もうね、嵐という科目の受験勉強してるんじゃないかってくらい、超ハードスケジュールで嵐見てた。ずっと避けてたvoyageとか。

 

 

そんなことで、結構燃え尽きちゃったんです。

 

 

カウコンも見なかったし、元日の翔くんもなんかぽわーと見て、

 

 

ちょっとね、このまま一旦ジャニオタ辞めようかとも思ったの実は。

 

これから就活だし卒論も書かなきゃだし。

 

 

翔くんのドラマもあるし(公式にはまだ出てなかったけど)、降りるってわけではないけど、

嵐がない中、関ジャニ∞Hey! Say! JUMPに燃えられない気がして。なんか辛くて。

 

 

なんだけど、メール送ってしまったしと、一応らじらー聞いたの。

 

そう、この頃まだSexyZoneは自軍じゃない、風磨はまだ自担じゃないとしていた私にとって、ちょうどよかった。

格付けの斗真と風磨とかもちょうどよかった。

 

ちょうどよかったから聞いた。

 

VS魂に勝利が来た。

 

でっけぇ風呂場もあって勝利がいろいろテレビ出てた。

風磨のジャニーズ狩りで勝利が穴に落ちてたりした。

 

自然とジャニオタとしてのモチベーションが戻ってきた。(ここら辺はまた別で書く)

 

 

 

SexyZoneのファンミーティングが決まって、FC入るか考えた。

 

けど、嵐の更新が強制的に1月になってしまったので結局見送った。

コンサートが決まって2月にFC入った。

 

 

いろいろ見てて風磨と聡ちゃん、ケンティーと勝利のペアが好きかなって思ったりした。

 

2月下旬くらいからQrzoneを聴き始めた。

風磨のanan買った。

villageは当然見た。

風磨の誕生日にSZ10THを買ってしまった。

風磨の誕生日をお祝いツイートして、ホーム画面に追加してしまった。

書けないッ?!楽しかった。

 

 

 

あ。そうか。風磨は自担なんだ。

 

 

 

もうSexyZoneの出てる番組も遠慮なくTwitterで騒ぎながら見ている。

 

LET'S MUSICも買った。

 

SZ10THのレポ漁ってる。

 

 

最近、ふまけんのヤバさとエモさに打ちひしがれている。

 

ヨコヒナ大好き芸人の横山担は結局ふまけん推しの菊池担になる運命だったのだ。(?)

 

 

今は風磨が二宮選抜に選ばれてとても嬉しい。

 

 

 

 

これがおおよそ(おおよそと言うには長すぎる)の、私の菊池風磨沼落ち記録である。

 

 

 

 

 

ただ、私は風磨のことを自担というのがどうしても照れくさく恥ずかしい。

 

 

 

それは夏から気になって連ドラ2本通して、

はいやっぱり好きです!というだけの話ではないから。

 

風磨は自担ではないけど、"お気に入り"みたいな時間が長かった。

 

さてここで「最推しの最推し」の話をしよう。

この言葉は便宜上使っただけで、

要するに「翔くんの実質弟の菊池風磨」ということである。

 

 

 

私はそれはそれはジャニーズはもちろん流行に疎い女の子であった。

 

2007年に櫻井翔に一目惚れしたとは言え、ジャニーズという全体像を把握するのはもっと後だし、2011年あたりでやっと関ジャニ∞NEWS KAT-TUNを把握した次第である。

なんとなく、2007年にバレーでデビューした平成生まれの人たち、山田涼介やスクール革命に出てる人たちがいるところという認識はあったものの、

2015年の4月に初めて伊野尾慧という人を知りHey! Say! JUMP9人の顔と名前を一致させたほどである。

 

 

そんな私が菊池風磨を認識したのは2015年の1月。あのMyojoである。

もちろんSexyZoneというHey! Say! JUMPの次のバレーの5人の人たちという認識はあったと思う。あと中学の部活にケンティー担がいたのでなんとなくは知ってた。

 

へぇ〜この人も慶應なんだ、と思った。

翔くんが可愛がっている後輩という認識になった。

 

 

でも当時の自分(高1)は、翔くんの方が頭いいもん!みたいな謎の抵抗(?)とか、あのセクゾさんのCDの売り方とか(悪く思わない他G担はいなかったと思うけど)、格差売りとかで、今思えば別に本人達には何の非もないのだけど、グループとしては正直あんまり好きではなかった。曲もトンチキだし。(笑)

 

ただいつからか別に好きでも嫌いでもないけど他よりよく知ってるグループ、みたいな立ち位置になった。

 

高2から同じクラスになった友人が、ガチめのケンティ担&軽く伊野尾担だったので、そし誰など互いに伊野尾さんの話をしつつの今週のセクゾ情報を聞くというのが基本的な高3の昼休み(というのは嘘で2限終わりの早弁タイム)だった。

 

 

そんな2016年には時をかける少女も見た。

まぁ、あの、当時加藤シゲアキ担だったからなんですけどね(笑)

 

いろいろあっていろいろあってNEWSのCDはほとんど処分したんだけど、恋を知らない君へだけは、初回通常全部完璧パッケージで手元に残してある。時かけの最終回はほんと泣いた。

(この前ニノさんに竹内涼真くん来て上がりましたね)

 

ただその時はNEWSに燃えてて、嵐に加えてJUMPも好きになってたし、ちょっとSexyZoneには手が伸びなかった。

 

 

2017年はそのケンティー担とワクワク学校行った。100%櫻井担として入ったけど。

シンドラは全部見てるので吾輩の部屋であるも見た。

ただ2017年は嵐とHey! Say! JUMP関ジャニ∞、あとまだNEWSも追ってたので……です。

 

あとどこのタイミングだったか忘れたけどこのケンティー担からふまけん825については聞かされてたから随分前から知ってた。2016年当時に聞いたのかなぁ

でも高校で聞いてたらそうだよなぁ

 

2018年は本当にいろいろありました。はい。

でも24時間テレビとその関連番組は見たよ。

3日間でなんかするやつとかも見た。

 

 

あと落ちるタイミングと言えば、2019年ブラック校則はめちゃくちゃ好きで、Huluも入って見たし、映画も見に行ったし、麒麟の子もめちゃくちゃ好きだったんだけど、他の円盤とリリース被ってめっちゃ金欠で買わなかったの覚えてる。(笑)

 

 

そーーんなこんなで、何かとずっと見てるんですSexyZone。

 

それに翔くん追ってたら話によく出てくるし。

 

翔くんって今でこそ兄貴会とか勝手に編成されてるけど(笑)、そんなに後輩との連む感じでもないから、そんな翔くんがお気に入りでイチオシの風磨なら私もお気に入りかな?みたいな?

 

あ、私は、誰がなんと言おうと翔くんにとって風磨は他の後輩とは別格別枠なんだろうなって思ってます。

 

弟さんと同い年で慶應で、たぶんジャニーズの後輩として、だけの関係じゃないと思うんだよね。基本みんな苗字呼び捨てor苗字くん付けなのに、風磨は風磨だし。

(それで言うと健永くんもちょっと特別なんだろうなとは思うけど)

 

あ、まぁ潤くんとか嵐の人入れるとそれは話が違うけどさww

 

 

話が逸れた。

 

 

そんな感じでずっと「最推しの最推し」だから見てる、だった風磨のことを、

それとは別にしても菊池風磨として、

SexyZoneとして好きだな、と思ったのでこれはもう自担なんだな、沼落ちってやつだな、と思いました。

 

だから私はド新規にして風磨と呼び捨てにしてしまうし風磨としか呼べないww

 

今さら風磨くんは恥ずかしい(笑)

 

 

わかんないよ、こんな私が半年後には風磨くん♡って言ってるかもしれないし、1年後にはふーちゃん呼びしてるかもしれないけどww

 

 

 

いや、だからちゃんと敬意はあります!(笑)

 

風磨か、風磨さんって呼びます。すみません!

 

 

 

あと私は自担の供給に関して感覚狂ってる自覚があるので、翔くんも横山さんも伊野尾さんもそうだけどテレビラジオ合わせて週3は供給ほしい。

 

それがなくなったら降りるとかは違うんだけど、好きは好きで別なんだけど、それくらいは求めてしまう。どうしても。だって最初に落ちたのが嵐なんだもん櫻井翔なんだもんしょうがないじゃんww

 

だからドッキリGPとニノさんありきで2020年、っていうのもあるかな。

 

SexyZoneのグループとしての番組もできるといいな。

 

 

たぶん最大の決め手は話が面白いのと人の良さを感じられるからなんだろうなぁ

 

もう顔とかじゃないし、この曲だけがこのドラマだけが好きとかでもないし、たぶんもうずっと好きでしょ。

 

 

2015年頃、まだまだジャニオタとして新規でトンチキのよさをわかってなかった私は、Hey! Say! JUMPというこれまたとんでもねぇトンチキ集団を推し、またスペオキ横山裕によるエイトレンジャー等々を通ってきたことにより、トンチキって素晴らしい!!という絵に描いたようなジャニオタに成長した。

 

それにSexyZoneってちょっとHey! Say! JUMPみたいで、初期はジャニーさんの色強めなんだけど(それも魅力)、20代半ばくらいから結構普通に良い曲歌ってるんだよね。

 

まだまだシングル曲+αくらいしか聞き込めてないけど、シングルだけでも良い曲いっぱいだなって思う。嵐とJUMPを通ってきた血を安心させる感じもある。

麒麟の子とかカラクリとか発売当時から良いなって思ってたしね。2019の楽曲大賞5位に投票した記憶ある。

 

 

 

私は優秀なオタクなので今から新たに沼っても6年前までのMステなら全部残してある。

24時間テレビも2014以降毎年全部ダビング残ってる。さらに優秀なので特番なども手元にあるものは多い。シンドラも全部残ってるし、ジャニーズが出てる土ドラもここ5年くらい残してる。

 

そして有難いことにここ数年は嵐との絡みが非常に多い。また火曜日と木曜日のヒルナンデスとメレンゲの気持ちもここ5年録画がある。

セクゾ担1日目にしてこれだけ資料が揃ってる。ジャニオタ万歳!(?)

 

 

私実は今の自担4人と元担1人の他にもちょろっと落ちかけみたいなのは何度もあって、山P、KAT-TUN、WEST、キンプリ、スノあたりは軽く気になってCD買ったり録画したりした時期あるんだけど(ちなみに今そのちょろっとをSixTONESでやってたりやってなかったり)、

SexyZoneはそのちょろっとを超えて完全に落ちたなって感覚がある。だから今から書いた。

 

 

っと、本当は4月27日入所日に日付が変わらないうちに書き上げるつもりだったんだけど、こんなに長くなってしまって日付変えてしまった。

 

入所13年、26歳で人生の半分ジャニーズか。

 

自担のその節目祝えるの初めてだったかもしれない。

好きになった時、翔くんのことは26歳で入所14歳でたぶん28歳で半分だったんだけど、その時はまだ私に入所日を祝うとかそういう発想なかったからなぁ。

横山さんは35歳だし、伊野尾さんは25歳だけど入所が10歳だもんね。

 

 

去年私の自担みんな30代〜!とか言ったのに26歳の自担を増やしてしまったよ。(笑)

 

まぁ1番上まもなく40ですけど。(見えない)

 

 

 

ひぃ〜!!

自担とか書いてるけどやっぱり恥ずかしい!!

 

 

この前ジャニショオンラインでSexyZoneの写真、風磨の写真いっぱい書いました。そろそろ届くかな?

 

ちょっこりさん、他のグッズ悩んでてまだ買ったないですが必ず買い増す。じゃんぷぅのいのてりや、エイトのぬいと並べます。

自担ですから!

 

あとは本当に紫の服は1枚も持ってないので買わなきゃなって思います。照れる〜!!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年9月19日に書いた落ちかけ備忘録の最後はこうなっていた。

 

「知らん、ここまで書いて結局沼らないオチも余裕でありえる。なぜならもう淵から沼覗き込んでる状態でそのまま6年経ってるから(笑)

今の私のマイブームが風磨ってくらいに思っておこうww」

 

 

 

 

 

 

半年前の自分へ。

 

 

無事に完落ちしたぞ。

 

 

 

2021.4.27 @a8h_syk 莉奈

ガチのクイズショウファンが12周年を機に再リメイクするなら誰にやって欲しいか本気で考えてみた件

 

「ガチのクイズショウファンが12周年を機に再リメイクするなら誰にやって欲しいか本気で考えてみた件」

 

タイトルの通りです。

 

 

序盤は私がどれだけガチかって話をしてるので、本題に行きたい方はちょっとスクロールして。(笑)

 

私はガチの、ガチのザ・クイズショウ好きで、再放送とDVD含め1話から最終回まで飛ばさずにでも10回は見たと思う。好きなシーンだけとか7話からだけならもっと見た。

 

当時から櫻井担だったし、のちのち横山担になってる。(横山担になったのはクイズショウじゃなくてONだけど)

 

でも櫻井横山担だからとかじゃなくて、作品としてめっちゃ好き。

 

もう流石に10回も見てるので泣かないけど、3回目4回目とか中学生くらいまでは見るたびに大泣きしてた。

作品としての感想、何が感動するのか、この作品から何を学ぶのかみたいな感想文はここに載せるのは控えるけど(端的には言えないので)、それでも人の記憶の曖昧さとか、人間の悲しい部分とか、綺麗な部分とか、夢とか、価値観的にも大きく影響を受けているのは確か。

 

どれぐらい熱狂的なファンかという話で言うと、確か18歳か19歳の時にDVD買って、20歳の誕生日に初めてお酒飲みながらメイキング見ようと取っておいたり(本当に誕生日の0時からお酒飲みながら見た)(初酒でベロベロに酔った)、

20歳くらいの時は大学でもバイトでも反時計周りの腕時計使ってたり、

関ジャニ∞のぬいぐるみのよこちゃんに本間俊雄のコスチューム作るくらいにはガチ。

 

f:id:ars0915news:20210417131553j:imagef:id:ars0915news:20210418004513j:image

 

いやそもそもな、

ザ・クイズショウ初回4月18日の12年後の記念にこのブログをアップするくらいにはガチ。

 

 

だからね、私は再リメイクするなら誰とか、誰にやって欲しいなんて考えたこともなかったわけです。

 

むしろやってほしくなかった。越えられないと。

 

ただ、12年経って、そろそろ田崎山之辺ポジで出てくる神山本間もみたいなって思ったりして、干支一周というこのタイミングで考えてみたって話です。

 

 

「再リメイク」っていうのは、田崎山之辺(片桐仁さん戸次重幸さん)のものが「オリジナル」で、神山本間(櫻井翔横山裕)のは既に「リメイク」なんです。だから次にやるならそれは「再リメイク」です。

 

もちろん私は田崎山之辺Ver.も見たことあります。

 

あ、このブログでは、ジャニーズは全てフルネーム敬称略で書かせていただきます。

 

で、別にオリジナルがジャニーズじゃないからそれこそ再リメイクもジャニーズじゃなくたっていいんだけど、そこは一旦ジャニーズ限定で考えてみました。

 

 

 

 

はい、本題!

 

 

じゃあ2021年今やるなら誰がいいでしょう。

 

神山本間が26歳設定、中の人が当時27〜28歳だったはずなのでそのくらいの年齢で考えます。

 

 

 

となるとデビュー組では、

Hey! Say! JUMP

SexyZone

ジャニーズWEST

King & Prince

SixTONES

SnowMan

あたりになるね。

 

 

絶対条件として、違うグループから1人ずつの2人にしたい。それは。

 

 

どうやって考えようかな

 

 

単純にそれぞれに当てはめると、

 

この中で単純に1番「神山悟」的な役を見たいのは伊野尾慧かな。

白い空間白い服で軟禁されて、切り替わってスタジオでひょうひょうしてるのとか絶対合う。

 

でもこの人もうすぐ31歳なんだよなぁ

 

それで言うと京本大我とかもそういう役合いそう。軟禁されてる感ある。(?)

 

中島裕翔もそういう役あんまないからやらせてみたい感はある。上手いと思う。

 

まだ出てくるけど一旦本間さんの話にするね。

 

 

本間さんはどうだろう

 

これは横山裕がハマりすぎてて逆に難しいんだよなぁ。

 

悪役ってところで言うとなんとなく伊野尾慧とか松村北斗とか?想像はしやすい。

 

松村北斗結構ありだな…メンカラ黒だし。(そこ)

なんかディレクター席にいるイメージ付く。

たぶんレッドアイズの影響だけど。(笑)

あと高校生の時の本間さんのちょっと拗らせてる感じ?ああいう感じもできそう。てかなんか映画少年たちで見た。

 

個人的には菊池風磨藤井流星、永瀬廉あたりの悪役も見てみたいなぁとは思うけど。

 

難しい。横山裕ほどディレクター席似合う人もなかなかいないし、横山裕ほどの美しい悪役もなかなかいない。うん。

 

 

 

ただ私は発見した。

 

 

いろいろ考えて私が1つ推したい、クイズショウオタとして推したいペアを。

 

 

 

 

山田涼介と中島健人

 

 

これはね、またどっちがどっちやるかという点は難しいし正直どっちでもいけんじゃないかと思ってる。

 

ただコンビとして、この2人ならなんか許せるって思った。

 

まずね、今回Jr.を入れなかったのは、まぁ私がそんなに詳しくないっていうのもあるんだけど、

 

そもそものザ・クイズショウ

あの嵐の櫻井翔関ジャニ∞横山裕だよ?

しかも2009年当時の特に嵐なんてもう人気とかいろいろ別格なわけじゃん。客観的に見ても。

 

クイズショウってジャニオタ以外にも意外と実は人気高い作品だし、

 

そこでジャニーズJr.でやるのは正直批判殺到だと思うの(笑)

 

櫻井担と横山担の多くも好きなドラマの上位にクイズショウ上がるし。

 

ハードルはかなり高いと思うのです。

 

そういう観点からも、山田涼介と中島健人くらいのレベルじゃなきゃ、ねぇ

 

いや、逆にそこで来られたら、再リメイクに否定的な櫻井担横山担もまぁ、ギリ許してくれると思うw

 

 

それだけじゃない。ちゃんと役としても見てみたいと思った。

 

いやーーどっちの白神山も見たいし、

どっちの悪役も見たい。どっちもいける。

じゃんけんで決める?(笑)

 

 

 

 

中島健人が神山で、山田涼介が本間の場合、

 

これはなんかもう愛之助も結局夢人みたいになるみたいなそういう面白さもありますよね別の作品ですけど(笑)

だって夢人は本間俊雄を見てキャスティングされたとかなんとか聞いたことある気がするし。

 

中島健人が黒いキラキラの背広でMCやってる姿が去年のPremiumMusicもあって圧倒的に想像できる。

白の時と黒の時のギャップ、振り幅を櫻井翔くらい思いっきり楽しめそう。

 

 

山田涼介が神山で中島健人が本間ポジの場合は、軟禁シーン、いわゆる白神山が絶対合う。

 

頭抱えてわーーーっていうの想像できる。

(いや、それは見たことあるのでは…?)

 

中島健人は意外と陰キャもできると思って、

本間さんの高校時代の感じできそう。

悪役もできるだろうけど、なによりインカムで偉そうに指示出してる感じが見てみたい。

 

あとこっちの配役の場合は身長差が、

絶対2人で詰め寄ったり胸ぐら掴むシーンはあるので、その時に本間さん側が背が高い方がいい。

(櫻井横山は5cm差とかだけど)

やっぱり基本ベースは本間さんが神山を追い詰める話だから、本間さんが大きい分には問題ない。

 

諸々考えると後者かなぁ

 

それでHey! Say! JUMPが主題歌の方がしっくりくるかな。なんとなく。主演は神山側の方になるわけだし。

いや、もうそれはコーセーのCM曲と両A面でJUMPが出そう!(笑)

 

あと最終回とか特にそうだけどかなり画面いっぱいにドアップで映されるし、2人だけのシーンも多いのだけど、この2人なら画が持つだろう。

 

ぐっちゃぐちゃに大泣きしても見るに耐えるお顔だろう!

涙より鼻水が先に出ないように気をつけろよ!←

 

 

 

なんでこの組み合わせに辿り着いたかっていうと、やっぱりそこは同い年であってほしかったの。

別Gで同い年を思い浮かべてて気づいたんだけど、

山田涼介と中島健人って93年だよね?

櫻井横山のちょうどひとまわり下だよね??

 

なんなら片方早生まれで、片方5月9日生まれだよね?

 

今2021年、土9ザ・クイズショウから12年よね?

 

 

え、今年この2人でやらせるしかなくね?

運命なのでは?

 

 

 

それに気づいてしまってから私はむしろこの2人でやってほしい。

 

ほんとは誰なら許せるかなって考え始めたんだけど、もはや「やってほしい」

 

 

現実的に言うと、今の令和の時代に土ドラでできるかって言うと難しい気もする。

だからシンドラでもいいと思ってる。

Hey! Say! JUMPとSexyZoneでシンドラはアリよりのアリなのでは??

 

ヒロイン役、プロデューサー役、AD役らにそれなりの人をお願いできるなら、あとちゃんとセット用意できるならシンドラもあり。

 

もともとオリジナルが深夜だし、なんなら土9版みたいに綺麗な純愛な話じゃなくて、深夜にすることでオリジナルみたいな、あそこまでは行かなくてもちょっとドロドロ要素入れられるならそれもいいと思う。

 

 

それで櫻井横山、いや神山本間が最終回にちょろっと出たら私はもう大満足だし間違えなくDVD-BOX買う。

 

例に習うと神山は最終回に一瞬しか出ないと思うけど、本間さんは新本間ポジの人と後半何話も絡むはずだし。

 

でもやっぱキャストが豪華すぎるか。深夜でやるには。

 

私個人的にはブラック校則がめっちゃ好きで、あれはシンドラではなく土ドラでやってもっと多くの人に見てもらうべきだと思ったから、

クイズショウも多くの人に見てもらいたいしやっぱり土ドラがいいかなぁ。(脱線)

 

 

 

それこそさ、こじつけなのだけど、

 

櫻井翔がネメシスやるにあたってHuluで公開される連ドラにクイズショウが選ばれなかったの、

 

実は夏とか秋とかにクイズショウの再リメイクが決まってて、その時に出す為に今回は見送られたのかなぁ

 

なんならネメシスが土ドラ説もあったのに、日ドラなの関係ある?

 

とか都合よく思ってるガチオタだったりするから。(笑)

 

ちょっとだけ、期待してたりする。

ちょっとだけね。

 

本間さんが最後警察に出頭して終わってるから、もし実刑になってても12年経ってそろそろ出所してるだろうしタイミング的にも…ない?

 

 

 

あ、あと、今回便宜上神山は、本間は、って書いたけど、それはもちろん役名も話も新しいものでお願いしたい。

 

田崎山之辺オリジナルから神山本間にリメイクされた時に、「リメイクであり続編」と言われてたから、そんな感じで基本設定そのままに、12年後の銀河テレビで、とある若いディレクターと謎の司会者がクイズショウという番組を通して夢とは何かを問い、そして2人の過去には…という形でお願いしたい。

オリジナルとは異なるけど、できれば神山本間Ver.のように過去の話は高校時代で学ランの回想シーンがあってほしい。

 

もし山田涼介と中島健人で実現したら、中島健人はキッズ山田担から嫌われるくらいやってほしいなぁ

 

私も小学生だった当時は横山裕に対して(というかその時関ジャニ∞横山裕と認識してたから怪しいのだけど)、「翔くんいじめないでよ!!」って思ってたもん。(笑)

 

あーーでもここまで書いてもやっぱ逆がいい気もする。

中島健人のMC-KAMIYAMA見たい気もする。

 

 

その場合はもちろん山田涼介さんは中島健人担に盛大に嫌われてください。(笑)

 

 

 

 

他の人の意見も聞いてみたいなぁ

 

 

なんかさ、BL的なアレで自分の推しと推しでやってほしいみたいなツイートとか、グループ内のコンビでこれやってほしいとかっていうツイートはよく見るんだけど、

 

これはBL作品じゃないので!!!!!!

 

 

そうじゃなくて、単純に誰と誰のクイズショウなら見たいみたいなの他の人も書いてくれないかなぁ。

 

ちなみに言うと私は山田担でも健人担でもないし、なんならHey! Say! JUMPとSexyZoneは別に自担いる。

でも、クイズショウのガチオタとして考えたら山田涼介と中島健人になった。

 

 

まぁそんなこと言ったらオリジナルのファンの人はそもそもジャニーズに拘らないのだろうけど。(笑)

 

 

 

クイズショウがガチで好きな人、

 

もしくは櫻井担および横山担の意見が聞きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さーて、このブログをどう締めましょうか?(笑)

 

 

櫻井横山がクイズショウから12年の今期にそれぞれ主演ドラマやってるのもちょっと胸熱だよね。

 

 

ネメシスの風真尚希も過去ありそうだし、

19年前回想シーンで早速服に血ついてましたし、これはなかなか楽しみです。

 

一方本間さんこと横山裕は売れない漫画家?

まだ始まってないのでなんともだけど、

まもなく40歳とは思えないお似合いの金髪でドラマしますので、

 

どちらも皆様見てください!!!(笑)

 

 

あとみんなレンタルでもいいんでもし見たことない人いたらザ・クイズショウ見てね!

 

 

This is 嵐 LIVEでひっさびさに明日の記憶歌ってもらえて嬉しかったな。

 

 

 

2021.4.18 莉奈 @a8h_syk

voyageを見て。22と23

 

 

もし1から読んでいただける方がいたなら大変恥ずかしいのですが(笑)、

今回は更新ツイートするので改めて。

 

ここ数日間でvoyageを一気見しておりました。

 

なんか見なきゃいけない気がして。

途中まではアラフェス前に見たんだけどね。

 

更新される都度に見てなかったのは別に課金したくなかったとかではなくて(笑)、

なんとなくそこまで知ってしまうのが怖いとか、裏側は知らない方が楽しいんじゃないかみたいな思いがあったり、ちょっと、全世界に配信されることに嫉妬してたり、何より、寂しいという感情が芽生えてしまうのが嫌だったり。

 

まぁなんで見ようと思ったかとか、見てどう思ったとかそういう感情の変化みたいなのは後々振り返ります!今そんなこと考えてる暇ない!(笑)

 

結論から言うと見てよかったと思ってます。

 

が、12月31日に1から見始めるんだとしたら時間足りなさ過ぎますし、個人的には順番通り見る方がおすすめだから、もしまだ見てない人がいたら、後で見てください!見ることはおすすめします。絶対見た方がいい。

 

あ、でも22、23だけでも見た方がいいのかなぁ

 

This is 嵐 LIVEに対する思いみたいなの話してるから。

 

ま、今回は今までやってきたように、22と23の個人的感想を書きます。URLの後から書き始めます。

あとこれはあくまで私の自分のための感情記録ブログだから、内容に関係ない(関係ないことはないつもりだけど)個人的な話も書いたりしてるので、そういうの嫌な人は見ないでください。(笑)

これまでの回の感想は以下です。

 

voyageを見て。①〜④ - Johnnysって凄いんだよ。

 

voyageを見て。⑤〜⑨ - Johnnysって凄いんだよ。

 

voyageを見て。10〜12 - Johnnysって凄いんだよ。

 

voyageを見て。13〜15 - Johnnysって凄いんだよ。

 

voyageを見て。16〜18 - Johnnysって凄いんだよ。

 

voyageを見て。19〜21 - Johnnysって凄いんだよ。

 

 

 

今回は2回分まとめて。前編と後編なのでね。

 

 

22.2020年12月31日に向かう 前編

23.2020年12月31日に向かう 後編

翔くんの家族って本当にいい家族だなぁ。羨ましくなっちゃうくらい。

急にファン感情丸出しの文章ぶち込むけど、「楽しめるところまで持ってってあげないと」って言われ方なんか嬉しいね。たぶん無事に持ってこられたと思います(笑) しっかり準備しました!

ハイパーポジティブにはなれなかったけど、嵐のおかげで今"楽しみ"という感情も確実にある。

潤くんが反論してるのってネトフリのスタッフに対して?

引きずらないようにしてくれてることは凄く感じてるし、どうやったって寂しいからあと何日だ…あと何時間だ…って思っちゃうけど、そうならないようにしてくれてることで本当に、少し前向きになれてるし、前向きになってもいいんだって思えたよ。

 

VS嵐のはもうダメだよ泣いちゃうから。あーーダメ!今そっちじゃない!って切り替えたけど。ああいう写真撮影できたんだって嬉しい、みたいな感情が。直前までマスクして、撮ったらすぐマスクしてってしてくれて、嵐もすぐ離れて、めっちゃ気をつけてくれてるんだなってあの数秒で凄くわかった。またVS嵐見たいなぁ…

 

嵐本人が思ってることの、全部なんてどうやったってわかんないし、嵐には嵐にしかわからない感情がきっとあって、あるべきだとも思うし、まぁもしかしたら嵐ファンには嵐ファンにしか100%はわからない気持ちもあるのかもしれないけど、そもそも当然人の感情100%わかり切ることなんて無理だから互いに想像していろんなことを思うわけだし、って思うけど、やっぱりこの人の感情をできるだけ100%に近く知りたいとは思うわけで。

 

 

翔くんの「卒業式前ともまた全く違う何か」っていうのが印象的で、あぁ、そうなんだ、って。同じではないだろうとは思うけど、"全く違う"んだぁ…って。翔くんはザ・別れみたいな卒業って大学の時しかしてないんじゃないかと思うんだけど、でも逆に小中高大一緒だった仲間との"卒業"とも全く違うとなると、それはなんかもう、というかまぁそう本人たちも言ってたけど、本当に嵐の5人にしかわからないんだろうなぁって。

「気づかないうちに終わってましたみたいな方が、いっそ楽なんだろうなって思う時はあるけど」っていうのは逆に、自分と近い感覚で、その感じ方が翔くんにもあるんだなぁって思った。

 

前半はこんなとこかな。

 

あのさ、ネタバレしないようにってしてるとは思うんだけど、とあるシングル曲が数秒聴こえてすぐわかっちゃったんだけど、あれ歌うのかなぁ。歌ってくれたら個人的には凄く嬉しいんだけど、あれは前から歌ってくれる期待値低いからまぁなくても全然、だよね、って感じなんだけど(笑)

 

 

ネタバレしないようにでいうと、リハ風景も、わかんないようにはしてくれてるんだろうけど、一瞬の振り付けとかであの曲!ってわかっちゃうのが怖くて、自分でいうのもなんだけど、パソコンの前で気になるんだけど目隠しして、あぁ!!って見ないようにしてる、可愛い行動を取ってしまった。(笑)

わぁ!って天井見上げたりね。(笑)

 

 

後編!

 

翔くんが、ドヤっ!ってなるようなコンサートめちゃくちゃ楽しみだな。そんな顔で言われたらめちゃくちゃ楽しみじゃないか!!楽しみだなドヤの極み。(笑)

 

俺も寂しいよっていうのを、伝えてくれたのは本当に嬉しかった。嬉しかったで表現合ってるのかな?私は、涙が出た。俺たちにそう言う権利はないって、そんな風に思ってたんだね。

それでも30日に見てる人を想定して、そうやって本音を話してくれて。思いを重ねられてよかったよ。ありがとう。

 

五角形が点になってるっていうのは、なんか、わかるような、わかり切れてないような。点になっちゃった、か。正五角形じゃないことが面白いっていうのはわかるんだけど、今は点かぁ。どこかでわかるといいな。

 

翔くんもそうだけど、みんなが語るのを聞けば聞くほどLIVE楽しみだなぁ。そりゃ嵐のコンサートなんだから凄いんだろうけど!

 

相葉くんの、それだけじゃないんだよなぁって話をしんみりと聞いてたらさ、

 

手構えて、パチンして始まる潤くんに、

か、可愛いっ!!って笑っちゃったよね。

感情忙しいな。(笑)

 

潤くんが「一旦の」をしっかり言ってくれるのが印象的だったなぁ

 

前半で「寂しくなるというよりは、感動してグッとくるような」とも言ってたけど、

「楽しかったり、嬉しかったり、いいなぁって思ったり、時に悲しかったり、いろんな感情をごちゃ混ぜにして全部渡すから。それを受け取ってもらって、みんながどう感じるか」かぁ。

 

ここから私個人の話になるけど、

そう言うなら私泣かないかもなぁ。わかんないけど。気持ちの整理が遅いタイプなので。ドラマとか映画見て泣くことはあったけど、今までの人生経験で比べることがこれしかないからあれなんだけど、卒業式とか、転校とか、部活の引退とか、友達が亡くなった時でさえも、その場ですぐには泣かないタイプだからさ。感動だったり寂しさだったら悲しさだったり、どの種類でももちろんその場でも感じるんだけど、後から振り返って、実感してそこでようやくちゃんと感じるタイプだから、泣かないかもなぁ。

VS嵐の最終回は珍しく泣いたけど。その時その場で感情溢れて泣いたのなんて。だからあれは自分でもビックリしたんだけどさ。

比較的寂しいは割と感じるのは早いけど、悲しいとか感動っていうのは私はより一層感じるまでに時間がかかるから、ごちゃ混ぜにして渡されたら、なんか漠然と、凄いもん見たなぁ、嵐すげぇなぁ、で、大晦日は終わってしまいそうだな…

エンタメのポジティブな部分を感じてほしいっていうのも、エンタメを作る仕事に憧れるくらいエンタメの可能性を信じてる人だと自負してるから、ポジティブな部分いっぱい感じて、泣かないかもとも思うし。

 

いや、なんか違うのよ。

泣かなきゃ寂しいって思ってないみたいじゃん(笑)

その保険張ってんのかな(笑)

いや、泣かないように心を強く、楽しむんだ!って言い聞かせてるのかな?

 

めちゃめちゃ寂しい思いはあるんだけど、

こうやってvoyage一気に見て、他のいろんなコンテンツも一気に見て、今ここ2年で嵐がしてくれたこと、見せてくれたことを凄く感じてるから、

そして今回のvoyageを見てThis is 嵐 LIVEが更に楽しみになってるから、楽しいと寂しいがごっちゃになって気づいたら年明けてるんだろうな。

 

気づいたら終わってた、なんて絶対ダメだし嫌なんだけど、きっとそうなんだろうなぁ。

 

でも、だからこそって言うと変だけど、

5人の姿、This is 嵐 LIVE、"これが嵐だ"を目に焼き付けたい。

 

 

また最後急にGUTS!で底抜けに明るい音楽流れちゃうから感情が忙しいのよ!

で、ああ!ネタバレしちゃう!ってまた天井見上げてた。(笑)

 

 

今、朝の6時。

 

あと18時間。寂しいけど、

 

ライブが始まるまで14時間。

 

めちゃくちゃ楽しみでもある。

 

 

 

どう思うんだろうなぁ。

 

 

どんな感情になるのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

赤いネイルもしましたし。

 

参戦の前日みたいに長風呂でいつもより綺麗にしてきましたし(笑)

 

うちわも作りましたし。

(リクエスト送るときに作ったんだけど)

 

 

 

楽しみます。

 

2020年12月31日という1日を。

 

 

 

 

 

 

2020.12.31_6:30.a.m.  莉奈 @a8h_syk (Twitter)

voyageを見て。19〜21

 

 

19.NINO's Diary

凄い面白かった。笑うような面白さじゃなくて、興味深いという面白さ。

あ、相葉くんと風間ぽんでわいわいしてるのは笑う面白さだったけど(笑)

ほんと、"友達"という関係も持ち合わせてる人たちなんだなって感じた。

 

二宮さんみたいな一筋縄ではいかない人の内面を知るってすごい面白いよね。CD音源化されてない、でも昔からのファンの人は知ってる曲がいっぱい出てきて、まさかここで新規コンプレックス発動するとは思わなかったなぁ。(笑)

もちろんどれも存在自体は知っていたけど。来年からの時間は、そういう、新規の私が知らない嵐の時間を少しでも埋める時間にもしようと思った。

 

でも音源とかこんなに聴いたことないから面白かったなぁ。こうやって作るんだとか、この次元から作ってるんだ、みたいな。ちゃんとしたレコーディングじゃなくてもこんな綺麗なんだ、とか。

なんか、私ニノに対する感想って淡白になっちゃいがちなんだけど、何言っても的を得れない気がするんだよね。歌詞の意味とかも。そのまま受け取るしかない、みたいな。

私にとっては、性格としては、基本的には共感できる考え方なんだけど、わかるわかるってなることが多いんだけど、面白い人だな、興味深い人だなってなる不思議な人。だからこの回凄い面白かったし、興味深いって感想が1番しっくりくる。ニノのパソコンの中、頭の中を覗くのめっちゃ楽しかった。30分があっという間だった。え?もう終わり?ってなった。

二宮さんの作った曲が全部、というわけにはいかないだろうけど、全部くらい聴けるソロコンサートとかあったら面白いだろうなぁって、単純に思った。それを彼がやるかどうかは置いといて。

 

 

 

 

 

20.7年ぶりの国立競技場

嵐の日楽しかったなぁ。

見てる側としては本当に楽しかった。

 

メイキングって、しかもこのvoyageは特になんだけど、ほんの少しだけだけど、嵐側の目線で見れると思っていて、それを今回凄く感じたんだけど、

 

ステージ側、やってる側から見ると有人と無観客でこんなにも違うものかと。

もちろん参戦するファン側としても生で見るか画面越しかは大きな差だけど、

それ以上に演者側目線で見ると、逆によくもあんなに有人のときと変わらぬパフォーマンスを見せてくれたなと。全然違うじゃん。

 

ファン側は、画面の中にしかないし現場に行けないけど、画面の中には確実にコンサートがあったじゃん。見てるものは確実にコンサートだったじゃん。

でもやる側にとっては別物だよね。あれをコンサートと呼ぶのは酷だし、無観客でもできたんだからいいでしょ、とはならないよなぁって思った。

 

大変おこがましい言い方になってしまうけど、

嵐ファンのため、それ以上に嵐の為に観客や歓声は必要だと思った。

国立の時も自分が当選したかどうかは別にしても、嵐には歓声の中にいてほしかった、って思ったんだけど、今回の映像を見てより一層思った。

 

それを感じてからの、大晦日についての話はまたさらに違って見えて、当然観客を入れていても、この大晦日のコンサートは他とは違う特別な意味を持つものにはなっただろうけど、

そんな節目のコンサートを、しかも無観客でって、そりゃどんな気持ちになるかわからないよなぁ…

 

少しでも助けになるのなら、先週募集してた歌や踊りやコール、かなり恥ずかしかったけど送ってよかったと思ってる。

 

ほんと、所詮映像を通して、ほんのちょとだけ本人視点を感じてみただけに過ぎないけど、

平時から、コンサートはお客さんあっての特別な空間、音楽番組とは違う、と言うのが、

その言葉を信じるとかじゃなくて、本当なんだなって怖いくらいに感じた。

 

 

 

 

 

 

 

21.JUN's Diary

凄い人だよね、ほんとに。

私がまさに、なんでこんなに英詞ばっかり出すの?いろんな活動がどこか海外を見ててなんなんだろうな…って申し訳ないけど思ってしまっていた人だから、そして自分は都合よく単純な人だから、アメリカ公演が、って知ったら、それに際していろんなところで、どういう思いでってら聞けたら、絶対納得しただろうし、

それで、そういうことか〜!!って言いたかったな。てか、11月の公演だって、3月4月には発表しただろうから、それが見えた上でのいろんな活動だったら、もっと前向きに、なんならより一層熱量高くファン活動できたのになぁって。voyageがあってよかった。このまま、あの1年何だったんだろう、で終わらなくてよかった。

でもやっぱり、そのでっかい計画を、予定通りに知りたかったし、その世界を見てみたかったな。いつかまた見せてね。

 

嵐の状況って客観的に見てもかなり特殊だったんだなぁって改めて思った。コロナで計画が狂った人は職業問わず世の中にいっぱいいただろうけど、2020年いっぱいという一旦の期限があって、加えてもの凄いスピードで海外展開に、今までにないチャレンジをこの年にしようとしてたっていうのは。しかもエンターテイメントというものの特性上、先がわからない中でも準備し続けなくてはならなくて。

 

あーー見たいなそれ!その計画が実行される世界!めちゃくちゃ見たい。

 

交流があるのはなんとなく聞いてたような聞いてないような感じだったけど、森内くんとそんな感じなのね。しかもインタビュー受けてくれるなんて。なんか、ありがとう。

 

あとね、潤くんのファンって羨ましいなって思った。別に自担に比べてそっちがいいなってことではないんだけどね。嵐のパフォーマンスは全て嵐の総意であることは重々理解してるんだけど、やっぱりコンサートだったり、グループが進む方向、展開は、潤くんの頭の中で描いているものが強くて、こんなにも、こんなにも時間と労力をかけて、自担の脳内から形に作り出されたものを見れるのって幸せなんだろうなぁって。もちろん潤くんだけで作ってるわけではないし、5人で作ってるものではあるんだけどさ、潤くんが作ってる部分はやっぱりめちゃくちゃ大きいわけじゃん。私にとってもコンサートはめちゃくちゃ大切な、特別な空間だけど、松本担にとっては更に一個思いが乗ってるんだろうなぁって、これはもはやこの回に限らずだけど思った。

 

まぁ、私は潤くんはじめ各々がその才能を遺憾なく発揮できるように、いろんなところから守ってあげる、矢面に立つ自担が最高に好きなので、私にとっては自担が1番ですが。(笑)

 

 

 

いやー最後の!

本当の松本潤を知っているのは俺らだけです集団なに!!!怖いよもう(笑)(笑)

なんか、こんなありきたりな言い方しかできないの悔しいけど、嵐の関係性って凄いよね。素敵だよね。

本当に、この5人しかあり得ないんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーー追いついた!!

次の更新は多くの人と同じタイミングで見れる!

 

 

あと、40時間くらいかな…

でもつまりコンサート始まるまで35時間くらいってことだよね!

 

 

 

 

 

 

 

2020.12.30_午前8時

アラフェスのパンフレット読んで。

 

 

 

と、その前に、FC動画見てないのを見てきました!リモートでゲームしてたら消しゴム飛ばしたり缶積んだり長いストローで飲んだり、こういうのずっと見てたいね。

 

 

 

でさ、5×20とアラフェスのパンフレットを、ちゃんと読んでなかったから読んだの。5×20はなんか所々これ読んだなってとこもあったから読んだ、読んだのかな?(笑) 翔くん以外のとこを読んでなかったのかな?ニノとかすごい"らしいな"って新鮮に感じたんだけど。

 

アラフェスのパンフレットも今さら感想を書き連ねてもなんだけど、ただどうしてもこれだけは、ネット上に残るところで書きたくて。

 

 

翔くんの、"ファンの人たちは「何年経ったって、集まるよ」って言ってくれるのかもしれないけど、国立を埋めるって、そんな簡単なことじゃないからね。"っていうのが、

凄く言いたいことはわかるし、私もファンの割にそういうの現実的に考えるタイプだから、めっちゃわかるし、軽々しくそんなことないよ!とは言えない。

 

現実的にリアルに思ったことの話するからちょっと後ろ向きな文章になるけど、

旧国立の最後のアーティストが誰かみたいなのでちょっとファン同士で?揉めたじゃん、当時(笑)

あのとき、"でも嵐なら新国立のトップバッターを決めてくれるんじゃないか"、という気持ちがあったのも確かだし、"20周年にやってほしいな"って思ってたんだけど同時に、当時中学生ながら、"6年後の嵐がまだそんなに人気あるものなのかな?"って思ってたのも確かなの。

 

6年ってマジであっという間だな、今思い出しててびっくりした(笑)

 

15周年、私が高校生のとき、もう流石にここがピークなんじゃないか、とハワイを見て少しだけ思ったけど、もうそのあとぐらいかな、明確に何で思ったとかではないんだけど、

あ、もう嵐はずっとこのまま行くんだなって思ったの。チケット何枚も当たるようになることなんて少なくとも私が学生のうちにはないな、って悟った(笑)

 

だから割とたぶん5年後でも大丈夫なんじゃない?国立埋まるんじゃない?って思ってるけど(笑)、

だけど、翔くんが言ってることもめっちゃわかるの。

 

 

人の気持ちなんてものはわからないからさ、

ましてや親でもないし子でもないし結婚してるわけでもないから、どこまで行っても所詮アイドルとファンの関係だから、

私だってずーっといつまでも好きである自信はあっても保証はないわけだし。だからこそ好きって尊い、好きって思えてることって素敵だなって思うんだけど、

 

 

だ!け!ど!!!

 

 

前置きめっちゃ長くなったけど私が本当に言いたいのはここからで、

 

 

 

 

 

 

そんなこと言われたらマジでぜってぇ好きでいてやる!!!!!

 

もう意地だ!

 

純粋で好きでいる自信あるけど、

 

 

もうそんなこと言われたら、例え何があっても絶対また嵐が国立に立つまで好きでいてやる!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう私もピュアな中高生じゃないからさ、

別のグループでいわゆる担降り経験もあるし。

そういう友達も見てきてるし。

 

黒歴史を作らないように生き始めてるお年頃だからさ、正直、嵐以外には、翔くん以外にはこんなこと言えないよ。

掛け持ちしてる自担にはマジで申し訳ないけど。(笑)

いや、その人も好きでい続けられる自信はあるけどさ!

 

 

翔くんはもう一個上の段階行ってんの。

 

だって小学生のときに見た目で好きになって、

こんな話今だから言えるけど、インターネットという手段を手に入れた中学生の私は根も葉もない変な噂とかも信じちゃってたし、それでもなお好きだったし、

周りにジャニーズ以外の芸能人好きな人増えてきた高校生のときも、ジャニーズの中でもっといろんなグループがあると知ってあっちこっちに浮気した大学生になった今も、

一時も冷めなかったってことは多分もう冷めるタイミングないのよ(笑)

逆に何?もう究極さ、

退所するとか罪犯すとかしてくれなきゃ無理よw

賛否ある考えだろうけど私は、誰かと、誰と結婚してくれても全然構わないし。

ビジュアルだって、正直ちょっとあれな時期ちょいちょいあったよ?(笑)

でももうそこじゃないんだもん。

 

 

 

 

こんな話を年の瀬にするとは(笑)

語り始めたら止まらなくなっちゃった。

 

 

 

 

 

 

だからさ、確かに私みたいなファンだけじゃないし、私だってそれこそ自信と意地だけで保証はないし、いっぱいのファンがいなきゃ国立はできない、わかってる。それは難しいことだって、わかってる。

 

 

 

わかってるけど、

 

 

 

 

 

 

 

少なくとも私はもう意地でもあなたのファンやめないからな!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、すみません。(笑)

2020.12.30_午前4時

voyageを見て。16〜18

 

16.OHNO's Diary

前半は、なんか癒されたなぁ。

大野さんのことは、別に他の人ならわかるってことではないんだけど、大野さんが1番私とは違う、遠いタイプの人だと日頃から感じていて、だから話すことなんでも共感よりも、そうなんだなぁって感覚で聞いていて。だからどこかふわぁっと聞いてしまうんだけど、ジャニーさんに「死んでんじゃねぇーよ…」って言ったところがまず最初にグッときたなぁ。

潤くんとの飲んでるシーンは、あまりに素で、こんな完全なオフに近い状態を見てしまっていいのかとちょっと思った。翔くんのこういう感じは絶対見れないからなぁ。まぁそれも好きなんだけど。たまに聞く潤くんと大野さんが2人で飲んで熱い話しして…なんて話の時は本当にこんな感じなんだろうなって思った。

一方相葉くんとニノが来て、ビール飲みながら〜ってあの空間は、青春だ、終わらない青春だなぁって。

翔くん、との会話は、なんかもうなんと言ったらいいのか。なんで泣いたかなんて書けないけど、「翔ちゃんだって、その、俺の思いも感じて、自分の思いも押し殺しながらも、自分の中で落としたわけじゃん、っていうのがわかるから」って大野さんの言葉を聞いて、泣いちゃった。急に溢れた。それを、頷くでも首振るでもなくただ少し笑って聞いてる翔くんがまたさ…。

 

 

 

これはただのそこら辺の一ファンの私の今の思いでしかないんだけど、

今このタイミングで、そして嵐の決断にしっかりと納得できているからこそなんだけど、

正直、確かに、大野さんが休みたいと言い出さなければ、と思わなかったことはない。そんな風に思ってないとしてしまったら嘘になるから。なんだけど、会見で嵐も言っていたように、その気持ちがある上で無理にでも続けてほしいとは思わなかったのも事実だし、やっぱり嵐が何度も話し合いを重ねて出した決断が唯一の正解だと思った。思っている。

それに、じゃあこういう風に思う人がいなかったらよかったのか、というのもまた違って、嵐ファンとしてはもちろんなんだけど、翔くんが好きという感情に対してだって、綺麗事抜きにしても、この大野さんが1つ年上にいてこその今の翔くんな部分は必ずあるし、大野さんがいての嵐、そこにいる翔くんが好きだから、

 

私は単純な自分の願望と、きっとまたやりたいと思ってくれてるであろう翔くんのファンだからこそ、また会えるよね?絶対再開してね!待ってるよ!なんて本当に強く願ってるし、よく言っちゃうんだけど、なんか、上手く言えないけど、それが大野さんに対する圧にはなっちゃいけないとも思ってて、それに、翔くんだって夜会で来年以降自分がどう思うかもわからないという話もしてたし、だから、何だろうな、正しく言うと、いつか、できればなるべく早く、嵐の5人が5人とも、また嵐として活動したいと思ってくれますように、と願っている。

 

それにやっぱり嵐ファンだからね。当然だけど、「嵐」と銘打う以上はちゃんと5人揃って5人が同じ方向向いててくれなきゃ、嵐ファンとして許せないし。

 

 

 

 

 

 

17.アラフェス 2020に向かう

18.11月3日へ

こんなに素晴らしいドキュメンタリー見せていただいてこれが最初に出る感想なの大変に申し訳ないんですけどさ、翔くんが過去のT.A.B.O.O真剣に見てるのやばいし、あの演出や新衣装ができるまでの過程なんてもう見ちゃいけないものだと思う。T.A.B.O.OはダメだよT.A.B.O.Oのことしか考えられなくなるもん。(笑)

 

#17はアラフェス前に見たから2回目だったんだけど、本人が駄々こねると表現した翔くんの「やりたい」がもうね。。。

 

嵐の日はもうめちゃくちゃに楽しかった。

あれは見終わって疲れたなぁ。まさに参戦後の幸せな疲労感を、家で感じさせてくれた。

ここに長文で書いたけどさ。

 

 

でもやっぱり、新しい国立で100%の嵐のコンサート見たいな。見たいし、

嵐に対してファンがしてあげるみたいな表現使うのは好きじゃないんだけど、こればっかりは、客席が埋まった国立を嵐に見せてあげたい。いつか絶対に立たせてあげたい、立ってほしい、見せてほしい。

 

 

別に今までにそんなに見る機会が多かったわけでもなく、このvoyageや今までのメイキングとかでたまに見る程度なのに、あのミラー張りのリハーサル室で嵐が振り入れして打ち合わせして、、って光景を見てると安心するなぁって思ってたら、翔くんがこのみんなで作っていく感じが久しぶりだなぁって話をしてて、なんか恥ずかしくなった(笑)

 

アラフェス、嵐の日マジで最高だったなぁ

配信でも、やってくれてよかった。ありがとう。

 

 

This is 嵐は、まさにそのネーミングが嬉しかった。9月15日の動画でめちゃくちゃ嬉しかったの覚えてる。だからタイトル決めの時のニノにはめっちゃ、そう!そう!嬉しい!って。

んで絶妙にダサいのよね〜(笑)

 

アルバム制作までの会議の光景ってどのグループでも見たことなかった、まぁこのレベルのドキュメンタリー自体どこでも見たことないんだけど、アルバムの曲こうやって決めてるんだなぁっていうのが新鮮だった。

 

自分が思ってる嵐らしさと、本人の思う俺ららしさが一致するほど嬉しいことはないよね。もちろん立場が違うから同じ思いだなんて言うには恐れ多いけど、

アニバツアー、集大成で終わるのはらしくないよね、最新作を出してツアーやって、っていうのが俺ららしいよね、というのがまさに、そう!それが嵐だよ!って。

 

あーほんとツアーで見たかったね!これ!!

 

変な言い方になるけど、こいつのせいで迎えたくない2020年の最後の日が同時にめちゃくちゃ楽しみな日になってるのが悔しいよ、ほんと。

 

振り返るようなコンサートだったらきっとそう思わなかったと思う。大晦日来てほしくないって思ったと思う。

 

でもバチバチに最新の嵐の最新の、

This is "嵐 LIVE" 、"This is 嵐" LIVE を

早く見たくてたまらない。

 

あー、もっとアルバム聴き込まなきゃ!!!

 

 

 

 

 

 

一旦、見逃してるFC動画たち見てきまーす!

 

 

2020.12.29_19:30

 

 

 

voyageを見て。13〜15

 

 

 

13.2019年11月

なんか、天皇即位式典の凄さが今になって余計に感じる。リアルタイムでも凄いと思ってたけど、嵐ってすげぇなぁほんと。

 

で、そのzeroを見たときに、ジェットストームからお疲れさま!って思ったけど、その間にまさかレコーディングしてるとは。もっと言えば式典からノンストップってやばいね。

 

でもこういうスケジュール感になること、翔くんが「年に何回かあるいつまでが昨日でいつからが今日かわからない」って言ってたように、定期的にあるっていうのも、わかってはいたしおつかれさまですって思ってたけど、こうやって目で見るとほんとやばいね。

 

 

 

 

 

14.5×20 Tour Final

映画館ライブビューイング今思うとめっちゃ行きたかったなぁ。一応申し込んだけど外れて、でもその時は、5×20は前半後半合わせて3回も行けたし、きっと2020年にまたいろいろあるだろうから、チケ代的にも(笑)ってさらっと思ってたんだけど、こうなるとはね……

 

この回のvoyage、5×20 Finalというタイトルだけど、基本的にはその先に向かう話だなと思って、だからこそ今これを見ると、2020年、この状況下でやれること、それ以上のことをして楽しませてくれた、いろんな、目の前に広がる景色ではないのかもしれないけど、いろんな体験、感覚を味合わせてくれた。でもやっぱり、本当に嵐がやろうとしていたこと100%を見てみたかったなって。本当に悔しい。

 

翔くんの「悲しいほど嬉しい」、

この"悲しいほど"というのは、垣間見える本音と受け取っていいのかな。

どう書こうかな。こう言っていたのかわからないけど、5人の決断は尊重する、私も絶対に尊重するけど、もし、翔くん個人の願いとして、ファンの思いにずっと応え続けたいと思ってくれているのなら、それだけでもう嬉しいです。悲しいほど嬉しいです。

 

 

 

 

15.2020年

ねぇ、グーチョキパーのインスタライブどうなった??私ずっと待ってるよ??(笑)

あのインスタライブ楽しかったなぁ。

あーSNSのスピーディーさって、これかぁって思った。ねぇ、グーチョキパー待ってるよ?(笑)

 

 

紅白→カウコンの裏側見れるとは思わなかったね。翔くんがどうやってドーム来たのかは教えてくれなかったけど(笑)

岡田ぶっさん〜!!

そっか、この頃に初回が出たのか。

あの頃は全世界に知られるのがなんか嫌だったなぁ。私ら嵐ファンだけが知っていたい独占欲みたいな。それから、まだあと1年あるのに、必要以上に裏側や思いを知って、その時間をしんみり過ごすのは嫌だなって。今一気に見てるのは流石に遅すぎたと思うけど、こんなの早々見てたらいろんなことに悔しくて寂しくて、必要以上に毎日エネルギー持ってかれそうで、見なくてよかったと思ってる。それぐらい内容詰まりすぎてますよNetflixさん!ありがとう!(今?)

 

ここまで、ジェットストームだったり、海外でも撮影やレコーディング、そして5×20というツアーが、コロナ禍になる前にあってよかったなと思ってたけど、だけどやっぱり2020年の計画が奪われたことは許せないな…コロナめ……

 

自分が参戦したかに問わず、嵐がやりたかった北京公演、アメリカ公演ができなかったこと、

倍率的に自分が参戦できたかはわからないけど、嵐がやりたかった国立が、ツアーができなかったことが悔しい。

 

オリンピックの延期の決定のシーンで強く思ったけど、嵐に限らずこういう仕事をしている人にとってのこの時期の"先が見えない"状況は、自分が感じてるそれの何倍も何百倍も悩ませることでありショックなんだと、

特に、他に比べても特別な1年のはずだった嵐にとっては、もう言葉にできないよね。

 

相葉くんの「このグループの為だったらなんでもできるからさ」という真っ直ぐすぎる言葉が、なんか凄く刺さった。

 

5×20ができるまでの、より詳細なドキュメンタリーをこのvoyageで見たからこそ、潤くんの崩れてしまったものに直面したときにショックだった、というのがもうね……

 

「2020年に叶えられなかった夢、2020年に見られなかった景色、みんなに見せられなかった景色、が、山ほど残っちゃったから、活動休止っていう選択をしてよかったと思う。」「今年叶えられなかった夢の数々、いつか取りに行こうと思ってるけどね、今は。」

これを聞いてもうなんか、はぁーーーってなった。わかんない。なんとも言えない。この状況が悔しいし、なんだけど、そういうつもりで言ってるわけじゃないんだろうけど、こんなにも"その後"について明確に希望の持てる発言は他になかったから、これを聞けて嬉しいという気持ちがある。たぶんこれが正しい感想ではないのだろうけど。見たい。このような状況で、一度絶たれてしまったからこそより一層見たい。"マジで世界中に嵐を巻き起こす"嵐を。待っていてもいいのかな。

 

 

 

 

 

 

2020.12.29 午前7時